植物地理・分類学会 会則

第1条  本会は,植物地理・分類学会と称する。

第2条  本会は,植物系統分類学,植物地理学,植物生態学および植物自然史関連分野の進歩普及を図り,あわせて会員相互の連絡および親睦を図ることを目的とする。

第3条  本会は,前条の目的を達成するために次の事業を行う。
1. 研究会,講演会,シンポジウム,観察会等を開催する。
2. 会誌その他の出版物を刊行する。会誌「植物地理・分類研究」は原則として年2回発行する。
3. 植物系統分類学,植物地理学,植物生態学および植物自然史関連分野に関係した調査,研究の業績,または教育的な貢献が著しい会員を表彰する。

第4条  本会の事業年度は4月1日に始まり3月31日に終わる。

第5条  会員は普通会員,学生会員,団体会員,賛助会員および特別会員とする。
1. 普通会員,学生会員,団体会員および賛助会員は,本会の趣旨に賛同し,それぞれ所定の会費を納める個人または団体。
2. 特別会員は,本会の発展に著しい功績のあった個人で,幹事会の議を経て会長が推薦し総会の承認を受けた者。特別会員は会費の納入を要しない。

第6条  普通会員,学生会員,団体会員および賛助会員は,会費を前納(前年度の3月末日まで)しなければならない。なお,納入された会費は返付しない。

第7条  会員は,会誌の配布を受け,あわせて会誌に投稿すること,ニュースレターの配布を受けること,本会主催の諸会合に出席することができる。

第8条  新しく会員になろうとするものは,当年度の会費を添えて本会事務局に申し込むこと。退会する場合は本会事務局に届け出なければならない。会費に滞納があるときは,未納分を納めなければならない。

第9条  会員が次の各項に該当するときは,幹事会の議決を経て次の措置をとることができる。
1. 本会の名誉を著しく傷つけ,または本会の目的に反する行為のあったときは,除名する。
2. 会費を2年間滞納したときは,除籍する。

第10条 本会の最高決定機関として総会を置く。総会は毎年1回開催する。総会での議決は出席者の過半数の賛成を以て行う。ただし会則の改正には出席者の2/3以上の賛成を要する。

第11条 本会に幹事会を置く。幹事会は本会の運営を行う。幹事は会長,庶務幹事,会計幹事,編集委員長各1名,およびその他若干名とし,総会において選出する。これらの役員の任期は2年とする。

第12条 本会に編集委員会を置く。編集委員会は編集委員長,主任編集委員および編集委員で構成し,編集委員長がこれを代表する。主任編集委員1名,編集委員は若干名とし,編集委員長が幹事会にはかって委嘱する。委員の任期は2年とする。

第13条 本会に評議員会を置く。評議員会は会長の諮問に応じ,会務の重要事項を審議する。評議員会は総会において選出された評議員若干名で構成し,任期は2年とする。

第14条 本会に監査員を2名置く。任期は2年とし,総会において選出する。

第15条 本会の会長は,必要に応じて,特定の事項を審議する委員会を設けることができる。

第16条 この会則についての細則は,総会の議決を経て,別に定める。

   付則.1.この規約は1990年6月2日から施行する。
付則.2.第12条の規定に関わらず会長は編集委員長を兼ねることができる。
付則.3.この規約は2001年6月2日から施行する。
付則.4.この規約は2002年6月1日から施行する。
付則.5.この規約は2005年6月4日から施行する。 ただし2005年度は,第4条の規定に関わらず事業年度は2005年1月1日から2006年3月31日とする。
付則.6.この規約は2013年6月1日から施行する。


Powered by http://wordpress.org/ and http://www.hqpremiumthemes.com/